趣味

発売中!!

・折り紙セット『となりのトトロ おりがみあそび
2013年4月エンスカイより発売 定価840円(税込み)
特設サイトで「大トトロ」,「 ネコバス 」,「 草壁家 」の折り方動画が見られます(2013年5月 現在)
[ となりのトトロ おりがみあそび ]

・書籍『おとなの箸袋おりがみ おかわり
2009年2月主婦の友社より出版 定価950円(税込み998円)
掲載作品から「スター箸置き」,「カニ」,「帆掛け舟」,「ブラジャー」,「イカ」,「ハート箸置き」の動画がYouTubeにアップされています
[ http://www.youtube.com/user/hashibukuroorigami ]

・キット『しがり朗のおとなの箸袋おりがみ モテもと』
2009年11月エンスカイより発売 全12種 各定価500円(税込み525円) 
※「モテもと」は販売終了したようなので、見かけたら即買いをお勧めします(^-^;

・折鶴のピアス・イヤリングを神楽坂の和風小物の「遠音」さんで扱ってもらえることになりました。お近くにお寄りの際は是非どうぞ

発売中!

・書籍『おとなの箸袋おりがみ おかわり
2009年2月主婦の友社より出版 定価950円(税込み998円)
掲載作品から「スター箸置き」,「カニ」,「帆掛け舟」,「ブラジャー」,「イカ」,「ハート箸置き」の動画がYouTubeにアップされています
[ http://www.youtube.com/user/hashibukuroorigami ]

・キット『しがり朗のおとなの箸袋おりがみ モテもと
2009年11月エンスカイより発売 全12種 各定価500円(税込み525円) 
モテもと特設サイト(PCのみ)
※「モテもと」は販売終了したようなので、見かけたら即買いをお勧めします(^^)

・折鶴のピアス・イヤリングを神楽坂の和風小物の「遠音」さんで扱ってもらえることになりました。お近くにお寄りの際は是非どうぞ

和風小物遠音

昨日、馴染みのBar千の朝の常連のおば様の紹介で
神楽坂にある和小物の店で僕の折鶴のピアスを取り扱ってもらえることになりました。

これで飾り職人だった曽祖父にちょっとだけ近づけたような気がします

取り扱っていただけるお店は

和風小物「遠音」です

小さなお店ですがとても雰囲気のあるお店です
お近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください

和風小物遠音

和風小物遠音

そのあと千の朝で常連の皆が、しがり朗の小物作家としての第一歩を祝ってくれました
本当に人とのめぐり合わせに恵まれているのだと思います、この縁を無駄にしないようにしなければ・・・

扇鶴のイヤリング

銀座のOld Palにストラップを見せに行ったとき
常連の女の子がピアスにしたらよいと言っていたので
その子の誕生日も近いということもあり
プレゼントも兼ねてお試しで作ってみました

聞いたら穴を開けてないということなので
今回はイヤリングにしました

感想を聞いて色々修正をしないといけないと思うけど
見栄えはあるんじゃないかな

扇鶴のイヤリング
こちらは千代紙の扇鶴のイヤリング

扇鶴のイヤリング
こちらは光沢のあるカラーホイルで作ったもの

仕事人

仕事人
なんとなく描いてみました

BALLADなもなき恋の歌

前日の映画がいまいち消化不良気味だったので
他の映画を見に行ってきました

今回はBALLAD なもなき恋の歌

今回はクレヨンしんちゃんの映画が原作と言う話題作

しんちゃんの方は見た事が無かったのだけど
土曜日にTVで放映していたのを録画して
予習しておきました
もともと涙腺はゆるめに出来ているので
予習の段階でないてしましたが・・・

これなら、本番は期待出来るぞと行ってきました
主人公を幼稚園児から小学生に変更したりと
良くまとまってたような
お姫様も可愛かったし、まぁ満足かな

比べると、しんちゃんの方が良かったかな
BALLADでは、しんちゃんであった金打の件が無いので
最後に脇差を欲しがる意味がわからなかったし
帰ってきてからの主人公の変化も無かった

それにしても、邦画はどうしてあんなに
アップが多いのだろうか?
DVDを見越して撮影しているのかな

BALLAD なもなき恋の歌
http://www.ballad-movie.jp/index.html

追記
クレヨンしんちゃんの作者臼井儀人さんのご冥福をお祈りします

火天の城

せっかくシルバーウィークなので
ちょっと映画を見に行ってきました

何を見ると言うわけでもなく
時間があった映画を見ようと
なんとなく有楽町へ

で見たのがこれ
『火天の城』
内容は織田信長の安土城を作るまでの話

主演の西田敏行をはじめ出演者は良い芝居を
していたと思うのになんだか入っていけなかった
大黒柱の件とか良さげな話が多かったのにな
きっと原作が大きすぎて盛り込みすぎたのだろうな

もうちょっと的を絞って作ったら良いのに・・・

火天の城(http://katen.jp/

立呑漢祭

立呑漢祭
立呑漢祭
明日(7月1日)からオープンです

王子の駅近くにある
立ち呑み屋の看板のデザインを
頼まれて描きました

店名は「漢祭」と書いて「おとこまつり」と読みます
近くに来られたときは寄ってみてください

割り箸の箸置き

割り箸の箸置き
居酒屋などで割り箸袋がないときに作る箸置きです。

これは結構前からのネタで、もう10年以上前からやっています。
写真に写っているナイフとメガネドライバーを使って作るんだけど、
使う割り箸の素材によっては、クサビを入れる穴を開ける段階で割り箸が割れてしまうので注意が必要です。

木彫り

木彫り

何年か前の作りかけの四面地蔵が出てきたので、
なんとなく作り上げなきゃと思い、しまい込んだ彫刻等を掘り起こして作業にかかったのはいいのだけど、
一番肝心な顔を残していたので、昔の感覚を取り戻すために同じく出てきた木っ端に顔を掘ってみたところ

木彫が好きになったのは中学のときの美術の先生が彫刻好きだった影響が大きいかな。
俺が彫るときの道具は此処に写っているものを使用します。主に使うのは上のほうの大小の平刀で、細かい所用に切り出しを使うくらい。曲がっているものは買ってみたものの上手く使いこなせていない一本です。

ブランクに負けず、うまく作れればいいなぁ。

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ