ニュース

てをつなごう だいさくせん

こういった試みは良いですね
少しでも多くのこどもたちが笑顔になるように、みんなでてをつなごう!!

どうせならあのすごく有名なネズミやネコも参加すると良いのに
あと森の中に昔から住んでるでっかいのも

Yahooニュースより
夢の共演!?ドラえもん、ミッフィー、 ピカチュウ、スヌーピー、エルモ…企業の枠を超え人気キャラが集合!「てをつなごう だいさくせん」

Movile_05

PC:[http://www.teotsunago.com/]
携帯:[http://www.teotsunago-mobile.com/]

Qr

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐々淳行の提言

俺のマイミクで高校時代からの友人が佐々淳行の提言を見つけていたのでこちらでも

普段のブログ内容とかなりかけ離れますが、結局何も出来ない自分が歯がゆいのと、多くの国が援助してくれているのに東電や政府等の面子のために犠牲になっている人達のことを思うとやっぱりこんなことしか出来ないので

原文を無断で掲載する無礼をお許しください

佐々淳行ホームページ(PCのみ)

以下原文
--------------------------

東北関東大震災について(2011.3.29)
3月16日の緊急提言に続き、重ねて提言します。

序――まだ「コップには半分の水がある」。
今からでも間に合う。
以下の提言を菅総理、本気で決定せよ!!

「委員会の立ちあげ」無用。
「シッカリ検討する」のも無用。
“Do it now”――決断し、責任をとる覚悟で命令せよ。


1.事態は平時でなく非常時である。

平和時の地方自治体の活動を前提とする「災害対策基本法」から、国家非常事態に備えて中曽根内閣(後藤田官房長官)により1986年7月1日から施行された「安全保障会議設置法」に切り替えるべし。

事態は、「人命の危機を伴う大自然災害」である。
災害対策基本法第28条の2「緊急災害対策本部の設置」は、同法制定後初めてのことであり、阪神大震災時の村山内閣よりは一歩前進だが、これは物流確保・物価安定のための買いだめ売りおしみを強権をもって防ぐ「経済戒厳令」であり、経済産業大臣の指揮下にあるが、安全保障会議は内閣官房長官が所管大臣で、補佐機関は当時新設された内閣安全保障室長(現・内閣危機管理監)である。
その下に外務・防衛・警察・消防・海保などが入る「国家危機管理機構」なのである。

2.国民保護法の準用も
原発において万が一「メルト・ダウン」が起きた時点で、小泉内閣時代に民主党も賛成して成立した「国民保護法」を準用すべし。

同法は「武力攻撃事態」を前提としているが、一部改正あるいは総理解釈でこの事態に準用すべし。
警報→避難誘導→緊急輸送→緊急治療→被災民の救護と、本件のニーズがすべて規定されている(第44~79条)。
また第107条には「放射性物質等による汚染の拡大防止」の条文もある。


3.前回からの提言
警察法第71条、72条の「緊急事態の布告」の用意をすべし。
同布告が行われると、全国24万警察官は瀬尾売りの指揮下に入る。
現在は管区機動隊5500人以外は各都道府県公安員会の指揮下にある。

4.海上輸送の活用を
大量避難は、陸上ではほとんど不可能である。

港湾の復旧を急がせ、仙台、八戸、気仙沼などの港に海上自衛隊の大型輸送艦「おおすみ」「くにさき」や、ヘリ空母「ひゅうが」、掃海艇母艦「ぶんご」などを集結させ、ホバークラフト、ヘリなどで日本版の「ダイナモ作戦」(第二次大戦時のダンケルク撤退作戦)を実施すべし。

また、米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」、強襲揚陸艦「エセックス」、「トルテューガ」の支援を求め、海路の救出を考慮せよ。
避難先は、首都圏FEMAの8都県市。


5.「政治主導」撤回を
「政治主導型」の宣言を撤回し、菅総理が誤りを認めた上で、次官会議はじめ各省庁の全面協力を懇請せよ。

役人の協力なくして政務官たちをいかに増やしても、無能で未経験で不勉強な政務官がたとえ50人集まったとしても「無能の50倍は無能」である。


6.「ヤマタノオロチ」体制で
内閣官房長官は国をあげての放射能危機の対策の総まとめ役の危機管理大臣であって、福島原発危機に専従の「広報官」ではない。

朝から晩まで3週間1人で、原発の危機管理スポークスマンであってはならない。
感情を抑え冷静沈着、連日半徹夜の過酷な任務に耐えるリーダーとしての資質は高く評価し、その労を多とするも、長期戦に入った危機管理は、交代制の「ヤマタノオロチ」体制をとらなければいけない。

平時は「すべての頭が眠ってはならない」「必ず1つか2つの頭はアラートであれ」。
有事は逆に、「全部の頭が起きていてはならない」「必ず交代で眠れ」という基本原則である。

内閣には副長官が3人もいる。
内閣広報官も内閣危機管理監もいる。
このままでは、いずれ総理以下全員が睡眠不足から健全な判断能力を失い、大変な誤判断をする恐れがある。

早く交代制にするべし。

7.機能しない外務大臣
9.11のとき、コリン・パウエル国務長官は頻繁にテレビに出て、次々と弔問に来る各国指導者や応援部隊、ボランティアたちに、間断なく謝辞を述べ、協力を依頼していた。

松本外相は、ただでさえ面識率・知名度ゼロに等しい大臣である。
テレビに頻繁に出て、各国の援助に礼を述べるべし。

大新聞も、まず同盟国アメリカの「トモダチ作戦」の活動(空母、揚陸艦ら19隻、1万8000人、航空機140機での応援)に対し、大きく謝辞を述べるべきである。

ボランティアの受け入れ体制は国が整え、通訳ボランティアも組織化せよ。
湾岸戦争や9.11のときに、ニューヨークタイムスなどは全面に各国の国旗入りで謝意を表している。
それに近いことをしたのは、産経新聞だけではないか。
朝・毎・読・日経は、直ちに国費による謝礼の大広告を掲載せよ。

8.交番相談員の活用を
被災地は広範囲にわたり瓦礫の山で、自己完結型の自衛隊以外は長期配備がほとんど不可能ときく。

しかし、これからは強盗、窃盗、性犯罪など、警察庁の刑事局・生活安全局がらみの治安対策が急務となってくる。
停電による闇は、犯罪者の味方でもある。

そこで、「交番相談員」(全国約7000人)の動員を提言する。
交番相談員は空き交番対策として創設されたが、60歳を超え、なお身体強健で使命感に燃える警察官OBであり、警察官に似た制服を着て、拳銃こそ持たないが警棒は所持している、いわば予備自衛官ならぬ予備警察官である。

これから先、自殺、家族紛争、セクハラなどが予想される数千か所の避難所に交代勤務させ、「相談員」としての多年の経験を生かして、防犯の任に当たらせるべきである。

9.活動経費を支給せよ
現地派遣の自衛隊、警察官、消防官などが一様に困っているのが、ガソリン代、食費などの公務の活動経費である。

予算的には3500億円の予備費が枯渇しているのはわかるが、また予算案成立が遅れていることはわかるが、4月1日から「現金」を工面して派遣部隊に配布することが必要だ。

10.失言の公的謝罪
仙谷由人氏は、全国放送のテレビに出演し、「暴力装置」「武器を持った集団」と、いわれなき謗りと侮辱を与えた自衛隊、海上保安官に公式に謝罪してから、官房副長官に復帰せよ。

国民は命がけで原発のメルト・ダウンを防ごうとし、災害地で行方不明者を捜索している自衛隊員、警察官、炉心冷却のため文字どおり命がけの放水を行っている消防官、そして使命観だけで危険な修復作業に従事している東電や下請け協力会社279人の職員たち。

これほど少数の人々に1億2000万人というわが国の国民の安全が委ねられたことは、史上例をみない。
皆、手を合わせて感謝している。

それを「暴力装置」と呼んだ仙谷氏よ、まず謝れ。


結語――世界中が日本民族に驚嘆し、賛辞を呈している。
前回も少し述べたが、日本人の、とくに東北人の忍耐強さ、冷静さ、勇気に、まさに世界中が感心している。
「被統治能力(ガヴァナビリティ)」にかけては、阪神大震災時にもそうだったように、日本民族は誇るに足る一等民族だ。

それに比べて、「統治能力(ガヴァナンス)」のお粗末はどうだ!
まさに国辱ものである。
放射性物質の数値を、1万倍、10万倍、1000万倍(!)、そしてまた10万倍とは、恥ずかしくて表を歩けない。

国民は主権者である。
ただ、それは4年に1度しか行使できない間接民主主義だ。
いま、日本人がその優れた「統治能力」を行使する4年に一度のチャンス、統一地方選がそこにある。
国民の皆さんには、己の投票行動に責任をもってもらいたい。

私も、日本を東京から守るため、病躯老骨にむち打って尽力する所存だ。

--------------------------
原文はここまで

ほんとうはいつも通りもっとのほほんとしているブログにしたいのだけれど、なんだかね、ごめんなさい

結局、俺に出来るのは生活のリズムを少しでも震災前の状態に戻すこと、節電や被災地、被災者のことは考えなくてはいけないけれど、行き過ぎた自粛はかえってこれからの建て直しの邪魔になると思うので。出来ることからコツコツとね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

無事が確認されました

東北関東大震災で友人のご家族の安否情報を求めていましたが、
情報を求めていた全員の無事が確認されたそうです

ありがとうございました

いまだご家族や友人の安否を確認できなく心配されている方も多いとは思いますが、出来るだけ多くの方が無事でいることをお祈りします。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間国宝の中村富十郎さん死去

今月3日に歌舞伎俳優の中村富十郎さんが亡くなられたそうです
小さい体でよく通る声が印象的でした

確か歌舞伎座で良寛の時に初お目見えの娘さんが、自由奔放に舞台を走りまわっていたのを思い出します

ご冥福を祈ります

人間国宝の中村富十郎さん死去[サンケイスポーツ PC]
人間国宝の中村富十郎さん死去[スポーツニッポン PC]
中村富十郎さん死去/人間国宝の歌舞伎俳優[四国新聞 PC]
長男・鷹之資が“別れの舞”…死去の中村富十郎さんに捧ぐ[スポーツ報知 PC]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記

このところ、僕の好きな人の訃報が続いているので
忘れないように書いておこう

川本喜八郎
2010年8月23日
中学の頃、木彫にはまっていたとき
NHK人形劇「三国志」の人形をみて
あんな作品が出来るようになりたいなと
純粋に思った人でした
川本喜八郎さん人形美術家が肺炎で死去‎(日刊スポーツ)
訃報:川本喜八郎さん85歳=人形アニメ作家‎ (毎日新聞)
川本喜八郎さん死去
‎ (読売新聞)
「三国志」人形アニメの川本喜八郎さんが肺炎で死去 85歳‎ (MSN産経ニュース)

和田文夫
2010年9月6日
アニメ「鉄腕アトム」のヒゲオヤジの声優
ヒゲオヤジは手塚キャラの中でも
おそらく一番多くの作品に出ているのでは?
と思うくらい良く見るキャラクターです
和田文夫氏死去(声優、元テアトル・エコー社長)‎(時事通信
「アトム」ヒゲオヤジ声優、和田文夫さん死去‎ (サンケイスポーツ)
訃報:和田文夫さん81歳=声優、俳優
‎ (毎日新聞)

谷啓
2010年9月11日
やっぱり「ガチョーン」ですね
なつかしの映像等で見たトロンボーン
の演奏は凄かったです
何かの番組で指揮者のモノマネギャグを
しているアメリカの俳優が気になって調べたら
谷啓さんの芸名の元になった人だと知って
ビックリしたのを覚えています
クレージーキャッツ 谷啓さん死去NHK
谷啓さん、脳挫傷のため78歳で死去ORICON STYLE
“ガチョ~ン”の谷啓さんが死去、78歳デイリースポーツ)


まとめて書いてしまいましたが
ご冥福を祈ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲンゴロウは絶滅!?

最近気になったニュース
東京生まれの僕でも
子供の頃、近所の池で
見た記憶があるのに・・・

他にもニホンヤモリが
絶滅危惧種になったとか
カジカは増えたそうですが

まだ東京都の話なので
全国に広がらないように
何とかして食い止めたいです

先ずは何をすれば?・・・

ゲンゴロウは絶滅と判定 東京都のレッドリスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間テレビ

もう何年も見ていないのだけど
今年もランナーを決めたようなので

先に言っておきます
番組の趣旨は嫌いじゃないです

ですが、前々から思っていたので

24時間マラソンの企画
あれいつまでやるんですかね?

あの企画は
たしか間寛平さんが
自分から100Kmマラソンに
(距離が違ったかも)
チャレンジしたけど
番組終了までに
ゴール出来なくて
次の年にリベンジした結果
2年続いたのでその後
恒例になったはず

そのあといろんな人が
走らされていたけど
あれは寛平さんの
掲げた目標でしょう

なんで他の人が
同じことをするんだ?
「俺も挑戦したい!」と
本人から言い出したのなら
分からないでもない
でも今は本人の意思と
関係無く決めて

目標の押し付けは
おかしくないか?
ヘタすりゃ虐めだぞ!!

番組上たしかに
感動を呼べるのかも知れないけど
やらされているのを
見るのは哀れでしかない

こんな感想俺だけか?

あと、たしか
サライの前に喜多朗の作った歌があったけど
あれはこの番組のテーマソングじゃなかったっけ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

web R25

webR25で「モテもと」が紹介されました

R25 カルチャー・エンタメのコーナー
W×R 割り箸の袋1枚でその場の主役に!

ちょこちょこ話題になっているようです
「モテもと」

まだamazon等で扱っていないので
「モテもと」を購入したいと思った方は
エンスカイのサイトからお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村主水死す

必殺仕事人の中村主水は
もう見られなくなっちゃいました
残念

<訃報>藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばじゃ鬼太郎

「ゲゲゲの鬼太郎」で「目玉おやじ」の声
声優さんが亡くなったそうだ

よく真似したな「おいっ! 鬼太郎」

ご冥福を祈ります

田の中勇氏死去(声優)

「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズでずっと目玉おやじを演じてきた田の中勇氏、死去

| | コメント (0) | トラックバック (0)