« 栗鼠 | トップページ | ライブ »

時代の流れ

この間の歌舞伎の帰りに銀座マリオンの裏手(有楽町駅)にある「CHIYO」と言うBARに寄ろうと思ったら、潰れていた。

2階にある店に上がる階段がちょっと傾いていて、BARには珍しい引き戸を開けると7人くらいしか座れないカウンターと4人座ればいっぱいいっぱいのテーブル席しかない小さなBAR。歌舞伎が好きなママと俺と同い年のバーテンダーの二人でやっていた。銀座で50年くらいやっていたらしい。日劇があったころは劇団の人も飲みに来ていたとママは言っていたな。

この有楽町駅とマリオンの間の区画は再開発でデッカイビルが建つらしいと言う話は店のママから聞いてはいたのだけど、こんなに早く店を閉めてしまうとは思わなかったからちょっとショックだった。歌舞伎帰りや仕事帰りの寄り道にたまに寄るていどだったけど、年明けに行ったときにはこんな感じはなかったのに・・・ いつ閉めちゃったんだろう?

最後の挨拶が出来なかったのが残念でならない。

最近の東京の再開発はなんだか節操がないように思っているのは俺だけなのだろうか?

|

« 栗鼠 | トップページ | ライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180717/14853657

この記事へのトラックバック一覧です: 時代の流れ:

« 栗鼠 | トップページ | ライブ »